十時亨

ギンザトトキ オーナーシェフ

自然派レストランコンセプト

レストランとは
レストランを利用する目的は様々です。
純粋に美味しいものを求め堪能し、雰囲気を楽しみ、心が通った気の利いたサービスをほどこされ、至福の時を過ごすことを必要不可欠に求められます。
晴れの日、記念日・接待・ファミリーとの歓談など様々な用途でご利用いただき満足していただくことが私たちレストラトゥールの役目と自負しております。
お客様の笑顔を頂くことにより私たちは存在します。その為には精神的にも技術的にも研鑽を重ね、お客様が何を欲しているかを感じ取れなくては成り立ちません。 お客様に満足いただけるには求められている以上のサプライズがなくてはご満足いただけないのが現実です。

当レストランは地球という自然環境の中から生まれ出た食物と実直に対話することにより、その素材が発する信号を感じ取り、大切に扱い完成度を高めたお料理をお客様に提供できるレストランとして、存在価値を見出していきたいと思っております。
人間の可能性を大切にしながらもいかに自然と向き合うかを永遠のテーマとしております。
魚一匹、ジャガイモ一個をとってもその素材の持っている可能性をどの様な形で生かすか素材と向き合い試行錯誤を繰り返し、お客様の笑顔が絶えないレストランをもとめていきたいと思います。

la bas de veritable bonheur ces les grand air et la bonne cuisine.
真の幸福とは自然の環境と食べ物である。

略歴
国内での6年間の修行の後、1982年7月本物の技術を習得すべく、フランス・ベルギーに渡る。 6年間の研鑽の後、1988年8月に帰国。(株)ミキ・プランナーズ(ラ・クロワゼット)にて店長兼料理長として、開店より全ての立ち上げを行う。 1992年3月、銀座レカンにて、料理長に就任。2000年3月には、総料理長に就任する。 2002年5月には(社)全国調理師養成施設協会の理事、フランス調理師協会日本支部の参事に相次いで就任。同年フランス調理師協会功労賞を受賞。 銀座レカン退社後、2003年6月(株)アーテ・クルを設立し、同社の代表取締役に就任。同年、ACADEMIE CULINAIRE DE FRANCE会員に。 2003年12月、自らの名前を冠した「レディタン ザ・トトキ」を開店し、オーナーシェフ 2013年9月 レディタン ザ・トトキ開店10年目に「GINZA TOTOKI」としてリニューアルオープン、現在に至る。

シェア